偽  善

やらない善より、やる偽善

 
 
                 マザーテレサ
            


いったん志を抱けば

いったん志を抱けば、

この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、

いやしくも弱気を発してはいけない。

たとえその目的が成就できなくても、

その目的への道中で死ぬべきだ。

                                                   坂本龍馬 

最後の看取りの時まで − 自分の口から食べられるように −


H230819はーと講演会

講演会データ

日 時 : 平成23年8月19日(金) 午後7時〜午後9時
場 所 : 浦添市社会福祉協議会会議室
対 象 : はーとデイサービスの皆様(保健師、看護師、介護スタッフ等)
内 容 : 
1.かむことの大切さ
2.かむことと全身の健康について
3.咀嚼、摂食、嚥下の機能と仕組み
4.口腔ケアの目的
5.口腔ケアの実際
 (1)歯と口の清掃
 (2)咀嚼、摂食、嚥下のリハビリテーション
6.訪問歯科診療について
7.最後の看取りの時まで自分の口から食べられるように

ラオスってどんな国?

 ラオス人民民主共和国(ラオスじんみんみんしゅきょうわこく)、通称ラオスは、東南アジアに位置する共和制国家。内陸国であり、北に中華人民共和国、西にミャンマー、東にベトナム、南にカンボジア、タイと国境を接する。首都はヴィエンチャン。
 公式の英語表記は、Lao People's Democratic Republic(ラウ・ピープルズ・デモクラティック・リパブリック)。ビザなどでは「Lao P.D.R」と略される。通称は Laos (ラオス)。
 日本での漢字表記は羅宇。一方、中国国内や、国外の華人の漢字文化圏では老挝・老撾・寮などと表記する。
 ラオスは、アンコールワットのように壮大な遺跡があるわけでもなし。エメラルドグリーンの海が広がっているわけでもなし。タイのトムヤンクンのような名の知れた料理があるわけでもない。かつて、ランサーン王国として統一されたこの国は、その後、フランスのインドシナ連邦に編入された。フランスによる統治やインドシナの戦火に巻き込まれるという歴史を経て、1975年「ラオス人民民主共和国」は誕生した。今もなお、海外からの経済援助に頼っているが、この国で暮らす人々の心は豊かさで満ちており、溢れんばかりの微笑みで、いつも私達を迎えてくれる。

 特に、私達沖縄県民にとっては、まさにラオスは、私達が幼かった頃のふるさと沖縄を想い出させてくれる国なのです。それだけに、余計ラオスという国に親しみが湧くのです。
 穏やかで、ゆったりとした、物事に頓着しない、というのがラオスの国民性ではないかと感じています。
 ラオスには、ボペニャンという常用句があり、一方沖縄には、「なんくるないさ」という言葉があります。いずれも、「何とかなるさ」と訳されますが、微妙なニュアンスが違うと思います。人智の及ぶところではない大きな力の存在を認めるところが共通しているように、私には思えます。
 優しさと笑みにあふれる国ラオスには、私達が遠い昔になくしてしまったものが、たくさん残っている気がします。 

ラオスってどこにあるの?

わたしの国ラオス_02


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:75 最後に更新した日:2012/06/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM